切削加工素材

切削加工素材

material

  1. HOME
  2. 切削加工素材
  3. 銅(純銅)

銅(純銅)

銅は銀に次ぐ高い電気伝導性と熱伝導性を持つ金属です。導電材料として電子機器部品に、放熱材料として熱交換器などの部品に利用されています。

銅(純銅)の特徴

電気伝導性が高い
銅は非常に高い電気伝導性を持つ金属で、電気エネルギーを効率的に伝えることができるため、電力伝送や電子機器の製造に広く使用されており、電線、発電機などに適しています。また、高温環境でも安定しており、高温状態で動作する機器や高速データ伝送が必要なアプリケーションにも適しています。
熱伝導性が高い
銅の熱伝導率は20℃で372[W/m・K]と、アルミニウム合金よりも高い熱伝導性の金属です。熱を伝えやすい性質を活かし、冷暖房装置や熱交換器などの部品に使用されます。熱源から効率的に熱を温度の低い方へ伝えることができ、放熱を目的とした部品として多く使用されます。
非磁性
銅は完全非磁性を持ち、磁石などの影響で磁性を帯びることがありません。磁気による影響で結果が大きく変わる電子機器などに使用され、磁気による観測データの狂いをなくすために重要な役割を果たしています。この特性は、電気・電子工学分野で銅が広く使用される理由の一つです。
超抗菌性能
銅には一般的な抗菌効果を遥かに超える抗菌性能を発揮します。銅の表面に微生物が付着すると、銅イオンが微生物の細胞膜を破壊し、細菌やウイルスを死滅させます。米国EPAで公衆衛生に実際に効果があると認められた初の個体材料です。
加工性に優れる
銅は切削加工する金属の中では、硬度が低い部類に入ります。削りやすいため、複雑な形状への加工や精密な加工をしやすい金属です。切削工具への負担も少ない素材です。また、靭性が優れていることから曲げ加工や絞り加工にも適しています。
低温下で使用可能
銅は極低温下でも脆性破壊が起こらず、高い電気伝導性・熱伝導性を発揮します。そのため、低温環境での使用を想定した構造部材や熱交換器の部品などに適しています。

銅(純銅)の種類

無酸素銅

比重8.9 / 純度が最も高い純銅。(OF-CuP・B C1011,C1020)

タフピッチ銅

比重8.9 / 展延性・絞り加工性が良い純銅。(T-CuP・B C1100)

りん脱酸銅

比重8.9 / 溶接性が良く、水素脆化の対策を行った純銅。(D-CuP C1220)

りん青銅

比重8.9 / 耐疲労・耐食性が良い。(PBP・PBBC5191)

ばね用リン青銅

比重8.9 / りん青銅より若干硬く、ばね性が良い。(PBSP C5210)

快削りん青銅

比重8.9 / 快削性が良く、歯車、軸受などに適します。(PbPBB1 C5341)

洋白2種

比重8.7 / 光沢美しく、展延性・対疲労性が良い。絞り性良い。(C7521)

ベリリウム銅25

比重8.4 / 高級度、誘電率約25%機械用に優れている溶接用部品スイッチ等。(BeCu25 C1720)

ベリリウム銅50

比重8.4 / 高強度、誘電率約50%電極用に優れている。用途は電極チップ。(Becu50 Z3234-3)

クローム銅

比重8.9 / 高温時の耐磨耗性が良い。(Cr-CuP・B Z3234-2)

砲金

比重8.7 / 給排水用栓,彫像,軸受ポンプ胴体,ブッシュ,ギヤ等(BC6 CAC406C)

銅の用途

電子産業

《電子基板》
銅は非常に高い電気伝導性を持っており、電気を効率的に伝える特徴があるため、電子基板上の配線や導体として使用され、電子部品間の信号伝達を可能にします。銅は安定した電気接続を提供するため、電子基板の性能に大きく影響します。また、加工がしやすいため、細かい導線やパターンを作成するのに適しています。電子基板は非常に複雑な形状に設計されることがあり、銅は加工性の良さからこれらの形状に加工することができます。さらに酸素や湿度に対して比較的耐性(耐食性)があり、酸化皮膜を形成して長期間の安定した動作するために重宝します。電子基板は現代の電子機器の不可欠な部分であり、銅はその中核的な材料の一つです。高性能のコンピューター、スマートフォン、通信機器、自動車の電子制御ユニットなど、さまざまな電子機器に銅が使用されています。

医療産業

《抗菌性材料》
銅は殺菌作用があり、細菌やウイルスの成長を抑制する特徴があります。そのため、銅合金は医療機器や医療施設の表面に使用され、感染症のリスクを減少させるのに役立ちます。例えば、銅合金はドアノブ、手すり、人が触れることが多い場面で利用されます。
《MRIスキャナー》
銅は優れた電気伝導性を持ち、MRI(磁気共鳴イメージング)スキャナー内のコイルや導線に使用されます。高い導電性は高品質の画像を生成するために重要であり、銅はその要求を満たすのに適しています。

対応する加工

金属加工方法一覧を見る

納品実績

納品実績はこちら

関連コンテンツ

お見積り・お問い合わせ

無料お見積り2時間以内に返答対応
メールでのご連絡は
info@metal-speed.com まで

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
2時間以内に回答 無料見積もり相談 大学・研究機関の方 提供できる価値 Added Value 提供できる価値