金属加工のワンポイント講座

金属加工のワンポイント講座

onepoint

  1. HOME
  2. 金属加工のワンポイント講座
  3. 金属部品加工とは【金属部品加工サービス】

金属部品加工とは【金属部品加工サービス】

金属部品加工は、機械部品を金属の素材を使って加工する部品調達方法です。切削加工や溶接などの様々な加工方法を用いて、オーダーメイドの金属部品を製作します。エンジン部品や筐体、産業用ロボットからロケットの部品まで、広い範囲で使われています。

金属部品加工サービスの特徴

メタルスピードは金属の切削加工を中心に、オーダーメイドの部品製作を行う金属加工メーカーです。アルミニウム合金やステンレス鋼、チタン合金など難削材を中心に、200種以上の素材の部品加工に対応します。

常にお客様に高品質の製品を提供できるよう、豊富な素材を取り揃えた上で品質にこだわりながら短納期・小ロットのご依頼にもお応えできる体制を整えています。

切削加工による高精度の部品製作、3Dプリンター出力による最短翌日出荷の試作製作まで、幅広く対応しています。

金属部品加工品
金属部品加工品
金属部品加工品

1個から製作

部品1個から加工します。試作や多品種小ロットの部品加工はお任せください。

最短見積もり2時間以内の即レスポンス

メタルスピードの営業部は平均年齢30歳と、若いメンバーで構成されていることが特徴です。WEBサイトからのお問い合わせには、専任の担当がすぐに対応させて頂きます。

元気で活発な営業メンバーが、素早いレスポンスで加工に関するご相談、ご要望をお伺いいたします。

  • 催促しないと返信が来ない。
  • 急ぎたいのにやりとりがスムーズにいかない。

このようなお悩みはございませんか?当社の営業チームがその課題を解決します。

専任担当が付いてご相談ベースからフォロー

1社につき1人専任の営業担当者が付き、ご相談ベースからフォローいたします。

メタルスピードでは、お客様により親身にサポートできるよう専任の営業が担当。切削加工・3Dプリンター出力の加工方法、200種以上の多材質の加工実績から提案できます。素材の疑問から難形状加工のご相談まで、部品加工のことは何でもお話ください。

お客様には窓口になる営業担当とエンジニアがチームとしてサポートさせて頂きますので、レスポンス面、技術面のどちらも安心してお任せ頂けます。

図面のない段階から製作

図面のない段階からでも、製図より対応します。例えばイラストや手書きのスケッチからでも形状や寸法が分かればそこから製作できます。

作りたいものを現物で支給からの製作もできます。3Dデータをお持ちの場合は図面なしでもスムーズに製作に移ることができます。

専任の営業担当が素材・加工方法選定のサポートをさせて頂きますので、まだ条件が決まっていない段階からでもご相談ください。

難加工・難削材加工に粘り強く対応

高精度を求められる切削加工、スーパーエンプラやステンレス鋼などの難削材の加工を中心に、年間12,000品目以上の部品加工を行っています。

すべての加工実績をデータベース化しており、全エンジニアがこれまでの実績を参考に加工することができます。

難しい内容でも、実現できる方法を模索し、可能な限りお客様のご希望に添えるよう、常に社内の加工レベルを向上させています。

多様な加工方法・素材からご提案

樹脂・金属の切削加工、樹脂の3Dプリンター出力を中心に、これまで30種類以上の加工方法と200種以上の素材の加工実績があります。

そのため、様な加工方法・素材の知識に基づいた提案ができます。

お客様からご相談を頂いた際には、ご予算・納期・要件の条件の中で、最適な加工方法や素材を提案します。

金属加工方法一覧
加工方法特徴
同時5軸切削加工インペラのような曲面形状の加工やアンダーカットが必要な複雑形状の部品加工に適しています。
マシニングセンタ切削加工高精度な金属加工を1台で行うことができ、多品種小ロットの加工に適しています。
NC旋盤切削加工主に丸材の素材を加工します。穴あけや溝入れ、ねじ切りなどの加工ができます。
3Dプリンター出力金属粉末を積層し、造形する加工方法です。形状の自由度が非常に高い加工ができます。
レーザー加工レーザー光で対象の一部を溶かす加工方法です。熱の影響が少なく加工速度に優れています。
放電加工電気エネルギーを熱に変えて金属を溶かす加工方法です。非接触の加工のため、素材への負担が少ないです。
曲げ加工金属の素材に一定以上の力を加えて変形させると元の形に戻らない性質を利用した加工です。
歯車加工歯車の歯の部分を作る加工です。
溶接加工金属同士を結合させる加工方法です。金属の融点を利用して、金属同士を一体にします。
研磨加工表面処理の加工です。寸法精度の追い込み、表面粗度を綺麗にするための処理です。
めっき金属表面に成膜することで、耐食性・機能性・装飾性を与えます。
熱処理金属素材の性質を変える加工です。形状そのものには変化はありません。
ロストワックス鋳造の一種です。セラミックの鋳型に溶融した金属を流し込んで固めます。

金属部品加工事例

金属部品加工
A5056
金属部品加工
SUS304
金属部品加工
SCM435

金属部品加工
金属部品加工
S45C
金属部品加工
SUS303

金属部品加工のご相談はメタルスピードにお任せください

アルミ加工、ステンレス加工などの金属の部品加工はメタルスピードにお任せください。
短納期で高品質の金属加工部品を大阪・東京より全国へお届けします。

ご相談
お見積もり

このサイトはアルミ加工ステンレス加工金属切削加工の情報をまとめています。金属部品の切削加工を中心に、設計や加工のご相談も承っています。不明点などある場合はお気軽にお問い合わせください。

タグ

関連記事


関連コンテンツ

お見積り・お問い合わせ

無料お見積り2時間以内に返答対応
メールでのご連絡は
info@metal-speed.com まで

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
2時間以内に回答 無料見積もり相談 大学・研究機関の方