ワンポイント講座

ワンポイント講座

onepoint

  1. HOME
  2. ワンポイント講座
  3. アルミニウム合金の種類とその特徴

アルミニウム合金の種類とその特徴

切削加工に用いるアルミは、純度100%であることは滅多にありません。
アルミという金属は軽い性質がありますが、その一方で柔らかい性質を備えています。
その為アルミ100%の加工品は部品の強度としては不十分である可能性があります。
一般に世の中で使われている部品のアルミには、純アルミの欠点を克服する為にマンガンや銅、ケイ素、亜鉛、マグネシウム、ニッケルなどが加えられています。
上記の金属の性質を合わせることで、強度を上げつつアルミの長所である軽さを併せ持った金属ができます。

アルミニウムには頭文字である「A」の後に4桁の数字で分類された番手というものがあります。
ここでは主に展伸法と言われる方法で製作されたアルミニウムについてそれぞれ番手とその特徴を紹介します。

アルミニウム合金番手一覧表

番手化合物特徴
1000番系なし純アルミのことを指します。
純度が99パーセント以上の為、導電性や熱伝導性、耐蝕性に優れています。
但し強度が低く、粘り気が有るため加工時に切り粉が絡まってしまうと傷や凹みの原因になるので、加工時は注意が必要な材料です。
代表的な合金番号はA1100、A1070、A1050などがあります。
ちなみに下二桁は純度を表し、A1100は99パーセント以上、A1070は99.7パーセント以上、A1050は99.5パーセント以上の純度と定められています。
2000番系Cu強度のあるジュラルミンと呼称される番手があります。
強度を向上させる為に、Cu(銅)が多く含有されています。
Cu(銅)が酸化しやすい性質を持つので耐蝕性には劣ります。
なので腐食の懸念が有る場合は通常アルマイトを行います。
またアルミの溶接は難しいとされていますが、特にこの番手は溶接割れが発生しやすい為不向きとされています。
代表的な合金番号としてA2017(ジュラルミン)やA2024(超ジュラルミン)などがあります。
3000番系Mn純アルミニウムにマンガン(Mn)を加えることにより、純アルミニウムの特性である耐蝕性を維持させつつ強度を上げたものです。
通常切削材料としてはあまり用いることがありませんが、アルミ缶の材質がこの番手のものです。
代表的な合金番号はA3003です。
4000番系Siシリコン(Si)が加えられたアルミ合金です。
シリコンの特性として熱に強く、耐摩耗性が向上する為その性質が付与されています。
また熱膨張が少ないことから鍛造のピストンに使用されているようです。
代表的な合金番号はA4032などがありますが、切削加工にはあまり使用することがありません。
5000番系Mgマグネシウム(Mg)が添加されることで耐食性と強度をアップさせた合金で、加工性も良い為アルミニウムの切削材料としては最もメジャーな材料です。
代表的な合金番号は一般的に板材のA5052、丸材のA5056やマグネシウム含有率を上げた高強度のA5083などがあります。
補足ですが、A5052は板厚素材の精度が比較的良いので、厚みに公差が無ければ通常そのまま4面仕上げで使用できます。
(2000番系、6000番系、7000番系の板厚素材公差については注意が必要です。)
6000番系Mg Siシリコン(Si)、マグネシウム(Mg)が含有されており、5000番系のアルミニウムより強度や耐食性が優れています。
代表的な合金番号のA6061は銅(Cu)が添加されており熱処理による硬化で、SS400程度の強度があります。
またA6063は押出成型性が良い為、アングルやチャンネルなどの型材が広く出回っています。
7000番系Zn Mg亜鉛(Zn)とマグネシウム(Mg)が添加されており、熱処理による硬化でアルミニウム合金のなかでは一番強度のあるものです。
代表的なA7075は超々ジュラルミンと呼ばれており、航空機の部品や車両、スポーツ用品にも使用されています。
なお、上記以外鋳造法という方法で製作された材料もあります。
ダイカスト用のADCなどがよく使用される材料です。

取り扱いは、1000番系、2000番系、5000番系、6000番系、7000番系のアルミです。
切削加工から表面処理(アルマイト等)まで一括して対応致します。

メタルスピードではアルミの切削加工をはじめ、ステンレス等の様々な金属の加工を承っております。

対応可能な加工は主に下記のものです。

  • フライス・マシニング加工
  • NC旋盤加工
  • 板金加工
  • ワイヤーカット放電加工
  • 歯切り・キー溝加工

フライス・マシニング加工、旋盤加工など様々な加工に対応しております

アルミ加工、ステンレス加工、金属加工はメタルスピードにお任せください。
短納期で高品質の金属加工部品を大阪・東京より全国へお届けします。

ご相談
お見積もり

関連コンテンツ

お見積り・お問い合わせ

無料お見積り2時間以内に返答対応
メールでのご連絡は
info@metal-speed.com まで

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
2時間以内に回答 無料見積もり相談 大学・研究機関の方