金属加工のワンポイント講座

金属加工のワンポイント講座

onepoint

  1. HOME
  2. 金属加工のワンポイント講座

金属加工に関する解説です

金属の用途<ステンレス・真鍮・銅・チタン・インコネル>

金属の用途<ステンレス・真鍮・銅・チタン・インコネル>

ステンレス(SUS)は主に、耐食性の高さを理由に使用されていることが多く見られます。建築、土木分野では、構造物や建造物の基礎や骨格を支える高耐久のステンレス鉄筋・形銅から、風雪や塩害に耐える外装・屋根材の薄板まで、雨風にさらされる環境におかれることが多いため、耐食性の高いステンレスがよく使用されています。さらにステンレスは寿命が長いため、修復、交換の頻度が少なく、ライフサイクルコストにおいてもメリットがあります。

インコネルの特徴 高温下で高強度、高酸化性を発揮する金属

インコネルの特徴 高温下で高強度、高酸化性を発揮する金属

インコネル(Inconel®)はニッケル、炭素、鉄、クロム等を添加した合金のことです。耐熱性、耐蝕性が高く、高温下での状況に長時間晒されても高い強度を維持します。そのため、多様な加工材料、鋳物材料として使用されます。インコネルには耐熱性、耐蝕性以外にも優れた特性があります。インコネルは、高温下での状況に長時間晒されても高い強度を維持する一方で、耐酸化性、耐クリープにも優れています。

お見積り・お問い合わせ

無料お見積り2時間以内に返答対応
メールでのご連絡は
info@metal-speed.com まで

お問い合わせはこちら
お問い合わせ
2時間以内に回答 無料見積もり相談 大学・研究機関の方