歯切り・キー溝加工

歯切りとは、歯車を作るうえで最も重要な加工のこと。特殊なバイトを用いて製作します。
求める仕上げの精度によって、歯切り加工に使う歯切り盤を使い分けます。
かさ歯車歯切り盤、ホブ盤、ラック歯切り盤、歯車シェービング盤、歯車研磨盤などに分類されます。
キー溝加工は、キーを差し込むために軸側の外径、ギア等側の内径に溝を加工すること。
キーとは、シャフトの回転動力をギアやプーリー等に伝える時に空回りを防ぐための回り止めのことです。

加工方法例

ギヤ・歯切り

ギヤ・歯切り

ギヤ・歯切り

ギヤ・歯切り

noimage

キー溝

noimage

ローレット

noimage

歯切り・キー溝加工に
用いる設備例

5軸加工機
ヤマザキマザック

VARIAXIS j-500/5X標準加工径: / 最大加工径

複合NC旋盤
OKUMA

SPACE TURN LB3000 EX Ⅱ標準加工径: / 最大加工径

メタルスピードが選ばれる理由

  • 柔軟な対応力
    2時間以内の見積もり
    中間マージンをカットして低コストを実現
    最少ロット1個から
    2D・3D・手書き等、データはなんでもOK
  • 多品目・高品質
    難度の高い素材・加工にも幅広く対応
    職人技×ITで低価格を実現
    トリプルチェックで不良品の流出を防ぐ
    納期厳守率99.25%
  • 無料お見積り×2時間以内に返答対応

    • 大阪TEL:06-6976-3326
      FAX:06-6976-9758
    • 東京TEL:03-5426-3363
      FAX:03-5426-3358

    メールでのご連絡は info@metal-speed.com まで

  • 無料お見積りフォーム