フライス・マシニング加工

マシニングセンタとは、工具を自動で交換しながら加工ができる工作機械です。
コンピューター制御ですので、一定かつ高い加工精度を実現できます。
ジェットエンジンの部品であるブレードディスク、タービンブレード、 ターボチャージャーに使われるインペラー、人工関節などの 複雑な形状をした部品の加工に利用されています。
マシニングセンタでは3軸~5軸の加工が可能ですので、 NC旋盤では出来ないより複雑な形状への加工が可能です。

 

 

加工方法例

アルミ

アルミ

ステンレス

ステンレス

ステンレス

ステンレス

アルミ曲線

アルミ曲線

noimage

noimage

フライス・マシニング加工に
用いる設備例

5軸加工機
ヤマザキマザック

VARIAXIS j-500/5X標準加工径: / 最大加工径

マシニングセンタ
ヤマザキマザック

NEXUS510C-II標準加工径: / 最大加工径

マシニングセンタ
brother

TC-S2DN標準加工径: / 最大加工径

マシニングセンタ
FANUC

ROBODRILL α D21LiA5標準加工径: / 最大加工径

マシニングセンタ
FANUC

ROBODRILL A04B-0070-B標準加工径: / 最大加工径

マシニングセンタ
FANUC

ROBODRILL A04B-0080-B標準加工径: / 最大加工径

メタルスピードが選ばれる理由

  • 柔軟な対応力
    2時間以内の見積もり
    中間マージンをカットして低コストを実現
    最少ロット1個から
    2D・3D・手書き等、データはなんでもOK
  • 多品目・高品質
    難度の高い素材・加工にも幅広く対応
    職人技×ITで低価格を実現
    トリプルチェックで不良品の流出を防ぐ
    納期厳守率99.25%
  • 無料お見積り×2時間以内に返答対応

    • 大阪TEL:06-6976-3326
      FAX:06-6976-9758
    • 東京TEL:03-5426-3363
      FAX:03-5426-3358

    メールでのご連絡は info@metal-speed.com まで

  • 無料お見積りフォーム