製造部
S.Kさん

  • ★好きなもの
  • ・ダーツ
  • ・バイク

理想と現実のギャップに打ち砕かれた最初の就職

好きなことを仕事に!
そんな思いでバイク屋に就職しました。

理想と現実のギャップ。
社会の不条理な現実を目の当たりにし、学生時代の成功体験や自信はあっさりと打ち砕かれました。
好きな事でも、嫌な環境の中では、嫌いになってしまう。
日に日に、消失していくやる気。
一度きりの人生、悔いなく進むべきと一念発起し、転職を決意しました。

湯本電機との出会い

そんなときに「湯本電機」に出会いました。
最初の印象は

「夢がある」

その夢を一緒に追いかけたいと思い入社を決意しました。

皆に支えられ、気づけば自分も指導する立場に

はじめは、本当に失敗ばかり。
迷惑もたくさんかけました。
それが悔しくて悔しくて
必死に試行錯誤している自分に
根気よくアドバイスをしてくださった先輩。

今でもまだまだ一人前には程遠いけど、自分も後輩を指導する立場になりました。
思い返して感謝の気持ちで一杯になります。

この仕事が好きです

仕事を共にするうちに

「何事にも妥協しない姿勢」
「チームの団結力」
「夢」

の必要性を学びました。

「この人達と一緒に働きたい」

そう思った自分の直感は間違いなかったと今は確信に変わっています。

自分たちで会社を創っていく。
自分たちが会社を創るんだ。

そんな思いで働けている。

今では「仕事」が好きになりました。