金属加工・金属切削加工

金属の用途<ステンレス・真鍮・銅・チタン・インコネル>

2017.12.22

ステンレスの用途

ステンレスは主に、耐食性の高さを理由に使用されていることが多く見られます。
建築、土木分野では、構造物や建造物の基礎や骨格を支える高耐久のステンレス鉄筋・形銅から、
風雪や塩害に耐える外装・屋根材の薄板まで、雨風にさらされる環境におかれることが多いため、耐食性の高いステンレスがよく使用されています。
さらにステンレスは寿命が長いため、修復、交換の頻度が少なく、ライフサイクルコストにおいてもメリットがあります。
食品関係では、冷蔵庫や乾燥機の扉、洗濯機のドラムにステンレスが使用されています。
錆びに強いステンレスは、内部筐体から外観まで生活家電を支えています。
また、切れ味の持続性の高さから、包丁などの刃物にもステンレスが使用されることがあります。
鉄道車両には軽量化目的で使用されることもあります。
使用されるのは強度の高いステンレスで、サビにくく塗装が不要でメンテナンスがほとんど不要というメリットがあるため使用されています。

真鍮の用途

電流が流れやすいという特徴を活かして、コネクターコンセントのような接続器の素材として使用されています。
熱間鋳造性に優れており、ガスコンロのバーナーヘッドに使用されています。
展延性に優れており、材料を破損されることなく、柔軟に変形させることができます。
そのため、紙幣の印刷機、精密機械、給水管、鉄道模型等の素材、仏具、金管楽器など様々なもの、形状に使用されています。

銅の用途

耐腐食性に優れており、水栓バルブや水道管など、水回りの部品に銅は多く使用されています。
優れた導電性をもっており(銀>銅>金>アルミ)そして、銀よりも安価な素材のため、強い導電性が求められる電線や、
電気が使われる場所には、必ずといっても過言ではないほど、銅が使用されています。
最近では、パソコン、スマートフォン、ハイブリッドカーなど電子機器の基礎パーツにも銅が使用されるようになってきました。
優れた熱伝導性をもっているため、エアコンや冷蔵庫の熱交換機用として銅のパイプが使用されています。
銅は抗菌作用を持つ金属です。
家庭の中にあるもの、人の手に触れるものドアノブ、手すり、取っ手などにも抗菌性を期待して銅が使用されています。

チタンの用途

チタンは強く、軽く、耐食性に優れた金属です。
比重は鉄の約半分、強さは鋼に匹敵する強度を持っています。
安定した酸化皮膜による優れた耐食性があります。
特に海水に対しては完全耐食を示します。
これらの特性を活かして、自転車のボディやゴルフクラブから打楽器、航空機や潜水艦にまで軽さと耐食性が必要とされる場で使用されています。
特に発電所のタービンの蒸気を冷やして水に戻す装置については、熱に強く、さらに海水に強い必要があるためチタンの使用が最適となっています。
チタンは経年変化がほとんどない為、リサイクルも容易な素材です。
経年劣化がほとんどないというメリットを活かして、メンテナンス、交換の手間と費用を省くことが可能です。

インコネルの用途

とても優れた耐熱性をもつ金属です。
高温環境下で使用されています。
よく使用されているのは高級車、レーシングカーのマフラーです
チタンのように軽さが求められる環境に加えて、軽さと耐久性の両方が求められる環境での部品に使用されること多いです。
さらには耐酸化性、耐クリープ性にも優れているため、宇宙業界ではスペースシャトル、航空業界ではジェットエンジン、原子力産業にまで使用されています。

アルミ加工、ステンレス加工、金属加工はメタルスピードにお任せください。
短納期で高品質の金属加工部品を大阪・東京より全国へお届けします。

  • 無料お見積り×2時間以内に返答対応

    • 大阪TEL:06-6976-3326
      FAX:06-6976-9758
    • 東京TEL:03-5426-3363
      FAX:03-5426-3358

    メールでのご連絡は info@metal-speed.com まで

  • 無料お見積りフォーム