ステンレス

非常に錆びにくく、鉄や鋼より強度が高い金属です。加工性も良く、表面には光沢感もあり優秀な素料と言えるでしょう。

ステンレスの特徴

優れた耐食性

主成分は鉄ですが、クロムを加えることで表面に酸化皮膜ができ、内部が守られ錆びにくくなります。
決して錆びないというわけではないので注意も必要。

鉄・鋼より強度が強い

鉄・鋼より強度が高く、耐久性が求められる場でも使用されます。

溶接ができる

様々な溶接が可能です。表面皮膜が失われてしまわないよう、
品番や用途によって溶接方法を検討しなければなりません。

磁性について

SUS304,303といったオーステナイト系ステンレスは磁性を帯びません。
見た目でわからなくても磁石を利用して種類の判断ができます。

ステンレスの種類

SUS301-CSP
比重7.9 / 加工硬化性が大きく高引張強さ。精密部品用ばね材。(オーステナイト系)
SUS304-CSP
比重7.9 / 精密部品用ばね材。(オーステナイト系)
SUS-304
比重7.9 / ステンレスの中でも最も汎用品。 耐熱 一般的に約830℃ぐらい。(オーステナイト系)
SUS‐303
比重7.9 / 快削性に優れる。(オーステナイト系)
SUS‐309
比重8.0 / SUS304に比べ耐熱、耐食性に優れる。 耐熱 約1000℃ぐらい。(オーステナイト系)
SUS-310
比重8.0 / SUS309Sをさらに向上させたもの。 耐熱 約1200℃ぐらい。(オーステナイト系)
SUS-316
比重8.0 / 耐酸性に優れる。高温強度大。(オーステナイト系)
SUS-430
比重7.7 / クロム系の代表鋼種で冷間加工性良好。(フェライト系)
SUS-420J2
比重7.8 / 刃物、ノズル、バルブ等に使用されています。焼入れが必要。(マルテンサイト系)
SUS-440C
比重7.7 / 上記同様、最強の強度を誇ります。(マルテンサイト系)

最適な素材が分からない、もっと効率の良い素材を選びたいなど、素材選定からもご相談頂けます。
こちらのお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

素材最適化提案

対応する加工

フライス・マシニング加工

マシニングセンタとは、工具を自動で交換しながら加工ができる工作機械です。コン...

NC旋盤加工

NC旋盤とは各種の旋盤に数値制御装置を取り付け、 刃物台の移動距離や送り速度を...

ワイヤーカット放電加工

真鍮製のワイヤーに電流を流して切断する方法です。ワイヤー径はφ0.1~0.3と非常に...

板金加工

板金加工とは主に薄い板材に穴あけ・ねじ切り・曲げ・溶接などの加工をすることを...

歯切り・キー溝加工

歯切りとは、歯車を作るうえで最も重要な加工のこと。特殊なバイトを用いて製作し...

溶接・YAGレーザー溶接加工

鉄、ステンレス、アルミを中心に各種溶接加工ができます。また、YAGレーザー加工と...

研磨

研磨も込みで加工可能です。

レーザー加工

レーザーの特徴は、切断幅が小さく、金属に対しての熱影響が少ないので、歪が少な...

メッキ

金属には様々な表面処理を施すことができます。目的は錆止めや耐久性の向上などで...

焼入れ・窒化

焼入れとは硬度を上げるための熱処理です。材料に炭素が含まれていないと硬度は上...

素材に対する効率的な加工方法や設計を実現する為に最適な加工法もご相談頂けます。こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

最適加工法提案

メタルスピードが選ばれる理由

  • 柔軟な対応力
    2時間以内の見積もり
    中間マージンをカットして低コストを実現
    最少ロット1個から
    2D・3D・手書き等、データはなんでもOK
  • 多品目・高品質
    難度の高い素材・加工にも幅広く対応
    職人技×ITで低価格を実現
    トリプルチェックで不良品の流出を防ぐ
    納期厳守率99.25%
  • 無料お見積り×2時間以内に返答対応

    • 大阪TEL:06-6976-3326
      FAX:06-6976-9758
    • 東京TEL:03-5426-3363
      FAX:03-5426-3358

    メールでのご連絡は info@metal-speed.com まで

  • 無料お見積りフォーム